So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スタンド [今日の鳴沢]

夏頃から植木鉢というかつぼというか、その手のたぐいがウチにあふれてる。テレビの小道具に使ったもので、新品ではないの。一時は玄関から車を置くスペースまでにもずらりと並んでいて、ちょっと困ったことになっていてね。雨ざらしにしてあったようで、かなり傷んでいるものは100円屋のおじさんが取りに来てくれて、今はだいぶすっきりしてるかな。

実は夏の間の週末、ウチでガレージセールでもやろうかな、なんて思ったりもしたの。使い方によっては面白いと思うのよね。でも、実現せずに終わっちゃった。なので今のところはメダカの鉢、植木鉢のカバー、傘立て、部屋の中の小物入れで使ってはいるけど、まだ山のようにあるんだな、これが。というわけで、前から考えていたスタンドの台にしてみました。

植木鉢を引っくり返して、底に電球を取り付けて、シェードをかぶせたもの。シェードがちょっと小さいのが残念なところ。

こちらはまだ作りかけ。同じく植木鉢を引っくり返して、穴の部分にパイプを通してみました。パイプが長いので、もう少しカットせねば。

創作意欲がどんどんわきます。台はまだたくさんあるし、シェードをもうひと工夫すればもっと面白そうなのができそうよ。でもな、そんなにスタンドを作って、どこに置くんだろう。


水汲み [今日の鳴沢]

弟の子どもがアトピーで、医者から「ここの水はいいよって勧められたんだ」という話を聞いたのが半年くらい前。その水は昔から湿疹に効くといわれているもので、実は前に飼っていたゴールデンが皮膚が弱く、しょっちゅう湿疹だらけ。なので、1か月に1度、汲みにいっていたところなんだわ。あげる水はそれだけにしたら、湿疹が出なくなったのよね。水が良かったのかどうかは定かではないけどね。何年も行っていなかったんだけど、かわいい姪っ子のためにここ最近、おばさんは再び水汲みに通っています。

富士吉田のはずれに明見というところがあって、ちょっと山を登ったところが水汲み場所。入り口です。

効能書きの立て看板があります。

以前は1か所だけだったのが、今は2か所で汲めるようになっていたわ。でも、週末もなると結構遠くから汲みにくる人たちでいっぱいだから、えらく時間がかかる。平日だとそうでもないんだけどね。

ついでにウチの分も汲んできて、焼酎のお湯割りを飲んでます。おいしく感じるのは気のせいかしら?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レリーフ [ワンズギャラリー]


これは、全日本狩猟倶楽部が主催する猟犬の全国大会の優勝者(犬?)に贈られるもの。年に2回、春と秋に各都道府県ごとに予選を行い、その予選に通ると全国大会に出られるのね。北は青森や北海道、南は九州(あれ、沖縄はいなかったかなあ)と、大変な人数が富士山のふもとに集まって、日本一の猟犬を決めるというわけです。
しかもこのレリーフは、ブリーダー賞。優勝した犬を繁殖させた人に贈られるものだから、手に入れる確率はうんと少なくなるの。

初めてこのレリーフを見たとき、優勝犬はポインターでね。ポインターのレリーフが目に焼き付いちゃった。「私も欲しい!」って。でも、それは無理というもの。なんたってヤチマタペアは万年予選落ちで、全国大会はいつもギャラリー参加。もちろん繁殖だってしていないわけだし。

おととしの秋の大会で知り合いがめでたくパピー部門で優勝!しかもその犬は自家繁殖犬。当然レリーフもゲットです。でも、犬はセターだから、セターのレリーフなのねと思いきや、なんと、ポインターじゃないの。

指をくわえて見ていたら、「ポインターはあまり好きじゃないから、あげるよ」と。耳を疑っちゃいました。「うっ、冗談でしょ」って。
「ほんとだよ。そのかわり、原稿を代わりに書いてよ」。

そうなの、優勝すると『全猟』という本に優勝の喜びと題した原稿を書かなくちゃ行けないの。もちろん、「書く、書く」と二つ返事で引き受けました。

原稿料代わりに手に入れたこのレリーフ、宝物かな。








nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

とうもろこし [おいしいもの]

今年最後のとうもろこし、さっき畑で残らずとってきました。
ちゃっちゃと皮をむいて、どんどんゆでる。
こういうことって、明日にしようと思っていると、いやになっちゃうのよね。と、きょうはやけにフットワークが軽い。

ゆで上がりました。
お塩をふって熱々もいいけど、このところ毎日食べてるからなあ。
なので、あら熱がとれたら包丁で実をじゃりじゃりこそぎ落としました。
深く包丁を入れると芯の硬いところもとれるので、浅く、浅く。

ボール一杯のとうもろこしは、ジップロックに入れて冷凍庫へ。
そのうちシチューやスープ、チャーハンに入れてもおいしいからね。

と思ったら、冷凍後がいっぱい。何か出さないと入らない。
計画的なようで、だめだなあ、これじゃあ。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(35) 
共通テーマ:blog

伐採 [今日の鳴沢]

もう2年くらい前のこと、「電線にかかるので枝を切らせて欲しい」と東京電力が。
「樹ごと切って欲しい」といったところ、パチパチ写真を撮って、「後日改めてうかがいます」で、その音沙汰なしだったのよね。

結局、去年の秋口に南側の大きくなりすぎた樹を村の木こりのオジサンに切ってもらうとき、ついでに切ってもらっちゃった。そしたら今ごろになって、「伐採の許可が下りたので、うかがいます」との連絡が。

来ました。
私「ずいぶん日にちも経つので、切っちゃいました」
東電「2本伐採できるので、じゃあ、ほかの樹を」

といわれてもねえ。確かに玄関の脇に枝だけ落としたひょろひょろの樹はあるんだけど、樹の根元には友人の犬の骨が埋めてある。数年前、「犬の骨を埋めさせて」っていうから、ちょっとなのかと思ったら、ゴールデンまるまる2頭分。

でも結局、その樹と、奥のもう1本を切ってもらいました。

ひょろひょろの2本はクレーンで吊り上げてものの10分で作業終了。
ホントに切って欲しかった樹は、もっと大きくて大変だったのよ。
あの2年間はいったいなんだったのかしら。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

 [おいしいもの]

鳴沢村って水がおいしいの。水道の水もそのまま飲めちゃうくらい。
でも,もっとおいしい水がこの写真です。村の人がウチから富士山の方にちょっとあがったところに300メートルの井戸を掘ったのね。

最近、バナジウム水が売ってるでしょ。富士山の伏流水に含まれるミネラルが糖尿病や成人病にいいって。そのバナジウムの含有量がすごく多い水が出たの。これがおいしいんだわ。まろやかで,やさしい水です。生水なので人によってはお腹をこわすことがあるかもしれないけど,私は大丈夫。いつもペットボトルに入れて,持ち歩いています。

この水,近々商品化されるらしいの。でも、私は生水を汲みたいな。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

200円 [今日の鳴沢]

きのう、犬の水泳に行った帰りに久しぶりに「百円屋」に寄った。

昔,村の中で「スモーク屋」という燻製屋さんをやっていたおじさんがいたのね。だけどいつの間にか店をたたんじゃって,そのうち姿も見えなくなって、どこかに行っちゃったのかなあって思っていたんだわ。2か月くらい前かな,何年かぶりにばったりそのおじさんに再会。そしたら,精進湖の湖畔で「百円屋」を始めたっていうじゃない。その店です。

いったいどこから集めたのっていうくらい、店内はがらくたでいっぱい。それを何でも100円で売っているのよ。で,昨日買ったもの。

タンス。

湯たんぽ。

タンスは車に乗らないので,さっき軽トラを借りてとりにいってきました。
サンダーをかけて補修すれば十分使えそう。3段に別れるから、チェストでもいいかも。
湯たんぽは冬場の必需品ですので。

しめて200円、でした。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ショッピング

カメの水泳 [今日の鳴沢]

ひもで縛ろうと思ったんだけど,うまくいかず。
犬の首輪も具合が悪い。
結局、マジックテープをお腹に巻き付け,ひもを付けて準備完了。
逃げられたら一大事だからね。呼んでも戻ってくるとは思えないし。

すいすいと気持ちよさそうに泳ぐカメ吉。
かなり早い。力も結構強い。一度テープが外れ,ヒヤッとしたもん。

溺愛するカメ吉を遊ばせる母親。

「カメ吉くんの最高の夏休みだった」そうです。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(18) 
共通テーマ:ペット

行方不明 [今日の鳴沢]

7月27日に完成しためだかハウス。

こちらは今朝のめだかハウス。
2週間で手前に沈めてある睡蓮がにょきにょき葉っぱをのばしてる。
ホームセンターで売れ残っていたのを500円で購入。お買得だったなあ。

めだかハウスはなかなかいい感じになってきたんだけど,問題はここの住人たち。
10匹入れたのよね。で、おととい1匹お亡くなりになっている亡骸を発見。
ということはあと9匹いるはずじゃない。でもなあ、そんなにいるとは思えない。

さっきかなりの長い時間じっと観察したのね。めだかを驚かさないように。
4匹・・・だと思う。
あと5匹はいったいどこへ行ってしまったのかしら。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カメ [今日の鳴沢]

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始というと決まって遊び来る30年の付き合いになる友人がいる。彼女は車がないので、ウチに来るときは高速バス。新宿から1時間に1本出ていて、1時間40分くらいで来ちゃうから、なかなか便利なの。

その彼女は4〜5年前になるのかなあ、お祭りのカメすくいですくってきた小っちゃなミドリガメに「カメ吉」という名前を付けて大事に大事に飼っていてね。いまはあれで20センチくらいはあるのかしら。もうその溺愛ぶりったら、大変なものなんだわ。

彼女がいうには、「呼ぶとこっちを向くし、朝だってエサをせがみに起こしにくる」んだそうだ。ホントかねって思うけど、カメは飼ったことがないから分からない。ま、生き物は飼っていれば何でもかわいいからなあ。

で、あしたから彼女が遊びにくるんだけど、もちろんカメ吉も一緒。大きいタッパーウェアに入れて、バスに乗ってくるんだよね。いつだったかはバスの中でタッパーから出してひざの上に乗せていたんだって。そしたら隣の人がかわいいですねっていうもんだから、話が弾んじゃったって、うれしそうにいってた。隣の人もさぞびっくりしたと思うんだけどな。

でね、さっきメールが来て、内容はいつものカメ吉ハウスを用意しておいて欲しい。鳴沢の水は冷たいから、早くに水を汲んで陽に当てていて欲しい。できれば25度になるまで。これは問題なし。ハウスは衣装ケースだからね。でも、最後のはなあ。だって、カメ吉のおやつにめだかを何匹かくれるとありがたいって書いてある。それは無理ってもんでしょう。大事なめーちゃんだもん。

今回はカメ吉を湖に連れていく予定。ひもを付けて泳がせてみようと思ってるんだ。衣装ケースで大きくなった箱入りカメ、どんな反応をするのかなあ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。